無料のオンラインすごろくゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ


無料のすごろくオンラインゲームなら
ハンゲームがオススメですYO

サイトに入ったら、画面左の
「無料会員登録はこちら」をクリックです
登録してすぐに遊べます☆
『僕もやってますが、メチャクチャ燃えます!』



ハンゲームの登録方法


すごろくオンラインゲームを
するならやっぱり、 「ハンゲーム

ハンゲームトップページ

正直、ココが一番ユーザーが多くて、
操作がやりやすいです

しかも無料なので・・・

@「ハンゲーム」に入って、画面左上の
「無料会員登録」をクリック

ハンゲーム無料登録画面

◇ハンゲームID
◇パスワード
◇性別
◇生年月日
◇住まいの都道府県
◇メールアドレス

のみの簡単登録♪
会員登録が終わったらログイン!

B画面真ん中の
「---ジャンルからゲームを選ぶ---」
から『すごろく』を選んで参戦!!

相手は強豪ネットユーザー達!!
一体、おれは全国で
どのくらいのレベルなのか??

国内最大級のすごろく
オンラインゲームで、さぁ腕試し!!

(↓↓クリック出来ます)
ハンゲーム

すごろくとは


双六(すごろく)とは、サイコロを振って、出た目に従って升目にある駒を進めて上がりに近づけるボードゲーム。

その名の由来はさいころを2個振り、双方とも最大値である6のゾロ目がいかに出るかが形勢を左右したゲームであったため、「双六」という字が当てられるようになったという説がある。

日本では古くは盤双六(ばんすごろく)と絵双六(えすごろく)の2種類があり、江戸時代には盤双六と絵双六が双方共に双六と称されていたため、混乱が生じたが、盤双六は幕末期に廃れ、現在では、双六と言えばほぼ確実に絵双六を指す。

絵双六とは


絵双六(えすごろく)というのは、盤双六の影響を受けて発達した遊戯で、紙に絵を描いてさいころを振って絵の上のマスの中にある駒を進めて上がりを目指すものである。

ただし、一番最古のものとされる浄土双六には絵の代わりに仏教の用語や教訓が書かれており、室町時代後期(15世紀後半)には浄土双六が遊ばれていたと言う。江戸時代の元禄年間には、道中双六・野郎双六(芝居双六)などが絵入りの双六が遊ばれるようになり、後期になると勧善懲悪や立身出世などのテーマ性を持ったものや浮世絵師による豪華な双六も出現するようになる。

明治時代以後は文明開化・富国強兵をテーマにしたものも現れ、次第に国民教化の手段として用いられるようになっていった。また、児童雑誌の付録として欠かせないものとなった。

戦後、遊びの多様化や社会の変化から双六は衰退したと言われている。しかし、今日のボードゲームやテレビゲームの中にさいころ(あるいは代用品としてルーレット)を用いてゲームを進行させる作品が多いのは双六の影響であると言えよう。

オンラインゲームとは


ネット上には「オンラインゲーム」 と呼ばれるものがあります

これは文字通り オンライン=インターネット上で プレイするゲームです

オンラインゲームの普及とともに、最近は無料のものも増えてきました。

オンラインゲームの特徴は、 ネットを通じて他のユーザーと接触することができることですね

私もハンゲーム等の無料ゲームでしのぎを削っていますよ

オンラインの種類には 囲碁や将棋など、ネット上で対戦するものから 「MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game/多人数参加型ロール・プレイング)」までありますね

信長やFFなんかもオンラインでやると 面白いです

オンラインは、基本的には、 ネットにつながっているパソコンなら、 必要なソフトさえあれば問題なくプレイできるものが多いですが、 中には性能が高いパソコンしか動作しないものもあります


このページのトップに戻る
すごろくの無料オンラインゲームをやろう!』is realized by Web service of アマゾン
Copyright 2006 すごろくの無料オンラインゲームをやろう! All rights reserved.


【すごろくに関連するサイト紹介コーナー(随時更新)】